Top >  オフショア市場 【入門編】 >  オフショア市場が5分で分かる

オフショア市場が5分で分かる

この記事を読むと、オフショア市場が5分で理解できます。

「オフショアって何?」という初心者の方に向けて、

オフショア市場の、基本的な仕組みを解説しています。


オフショアを一言で言うと、

海外にある税金がかからない地域。です。

ですが、素人が適当な気持ちで手を出すと大火傷する場所でもあります。


オフショアを正しく理解し、トラブルを回避する意味でも、

基本的な意味くらいは知っておきましょう。


この記事を読んだ、5分後のあなたは「へえ~、オフショア市場ってこういうものなんだ。」と、

基本的な意味を理解することができるでしょう。



 オフショア市場とは

オフショア市場とは、世界中からお金が集まる地域です。

理由は、税金がかからないためです。

そのため、海外投資を考えている方からの注目度が高いです。


税金がかからない地域と聞くと、怪しく聞こえますが、

オフショアは合法的なものです。


政府が自らの国にマネーを呼び込むために、作った地域で、

国際的に認められた、税制特区となっています。

オフショア市場は税金がかからないだけでなく、

世界中から金融エリートが集まることで有名です。


ですから、海外投資を考えている方にとって、

オフショア市場は無視できない存在なのです。



 オフショア市場のメリット


オフショア市場の一番のメリットは、税金がかからないことです。

このため税制特区などと呼ばれています。

ある程度の資産を持つ方なら、オフショアに資産を移し、

有利な資産運用が可能になる場合があります。


二番目のメリットは、税金がかからないため、

銀行の利子が多く付く場合があることです。

日本ですと、銀行に資産を預けていたとしても、大した金利はつきません。

一方、オフショアですと、年間5%の利息が付く場所などは、ざらです。


金融市場のルールが、全くの別世界となっています。


 オフショア市場のデメリット

税金がかからないと聞くと、「オフショア市場って最高じゃん!」と、

意気込む方が多いようですが、ちょっと待ってください。


メリットと同じくらい、デメリットも存在しています。

まず、税金面について。


日本居住者がオフショアで儲けたとしたら、その国では税金はかかりません。

いくら儲けても、税金は 0円です。

しかし、その儲けた金額に対しては、日本に税金を収めなくてはいけません。


どこにいようが、どこで儲けようが、あなたが日本居住者であれば、

日本に税金を納める義務がある。これは当然ですね。

脱税はできません。税務署はしっかりと見ています。


海外で大もうけして、ハッピー♪と思っていた方は、残念ですが。

日本の税務署は、海外投資を行っている方を監視しています。


実際、海外送金200万円以上を行うと、税務署から質問状がきます。

もちろん、違法なことをしていなければ問題はありません。


ですが政府は、テロや違法なマネーの流れをチェックするために、

いつも海外へのお金の流れを監視しているのです。


それと、世界中のオフショアに共通するデメリットなのですが、

やり取りは全て英語。ということです。

最近は、日本人の海外投資が進み、日本語対応の銀行も増えていますが、

それでも、口座開設の書類や、やり取りは、全て英語です。


それと、何か問題が起こったときは、英語力が必要になります。

カードを不正利用された!というときは、日本でしたらすぐに片付きますが、

海外でやられた場合は、英語で対応しなければなりません。

場合によっては、オフショア現地まで出向く必要が・・・。


このように、デメリットもきっちりあることをお忘れなく。



 オフショア市場は世界中にある

オフショア地域は、世界中にあります。


ごく一部の地域を紹介すると、

ヨーロッパ地域(モナコ、マン島、アンドラ、スイス、など)

地中海地域(キプロス、ドバイ、バハレーン、など)

アジア地域(シンガポール、香港、モルディブ、など)

南太平洋地域(クック諸島、サモア、トルガ、ナウル など)


その他にも、カリブ海周辺地域や、大西洋、インド洋、

アフリカのリベリアにも、オフショア市場は存在しています。


ヨーロッパ系の歴史のあるオフショア地域もありますが。

多くは、発展途上国が運営しているオフショアです。


国の発展のために、政府主導でオフショア市場を開設。

世界中からマネーを集めたいわけですね。


海外投資の初心者が口座を開く場合は、まずは信頼性の高い、

イギリスヨーロッパ系をオススメします。


発展途上国のオフショアですと、法整備が不完全だったり、

違法スレスレの資金が、多く流通していたりするので、

最初は避けたほうが無難です。



 最後に一言

オフショア市場を利用した海外投資を考えている方は、

徹底的に知識武装をしましょう。


金利の高さや、税金面の問題を上手に解決できれば、これほど良い場所はありません。

税金天国とも言われるオフショア市場。

この税制特区を活用できるかどうかは、全てあなたの行動力にかかっています。


資産を上手に運用して、素敵な人生を歩めることを願っています。


TOPICS・ 利用期限は最長1年、バースディ ピンクカラコンはワンデータイプではないですが高発色なので紹介。カラコン代と送料を合計すると四千円弱かかると思います。サンドイッチ製法を進化させたキャストモール製法で快適な装着感

         

オフショア市場 【入門編】

関連エントリー

オフショア市場が5分で分かる なぜオフショアは儲かるの? オフショア市場のメリット。その① オフショア市場のメリット。その② オフショア市場  デメリット1 オフショア市場  デメリット2 海外投資は税務署が監視!