オフショア市場、入門サイト。

オフショア市場で国際投資
オフショア市場の基本的な仕組み。及び、オフショアのメリット・デメリットの入門サイトです。

オフショア市場とは、
海外に点在する、税金が免除される税制特区です。

当サイトが紹介しているオフショア市場の情報は。

・オフショア市場とは何か?
・オフショアが儲かる理由。
・オフショアのメリット・デメリット

こういった基本情報を正しく理解することで、
オフショア市場、及び国際投資を、正しく活用できる手助けとなるでしょう。

ここからはPRコーナー。1日使い捨てタイプの赤カラコンです。ワンデータイプの赤コンは多分これだけ。1箱に20枚入っているのでコスパ良好。 レンズの色は野外撮影でも目立ちそうな高発色の赤、原色のレッドをちょっと黒っぽくしたような色味になります。細かいドットで色づけしたフチのおかげで衣装や髪と合わせやすそうです。販売ページでは目の部分の着画だけでなく、顔全体のモデル装着画像を確認できます。→カラコン赤の早見表。ワンデー度あり

オフショア市場 【入門編】

オフショア市場が5分で分かる

この記事を読むと、オフショア市場が5分で理解できます。 「オフショアって何?」と...

なぜオフショアは儲かるの?

なぜ、オフショア市場は儲かるのか? 気になったことはありませんか? 普通では考え...

オフショア市場のメリット。その①

オフショア市場で資産を運用することは、一体どんなメリットがあるのか? オフショア...

オフショア市場のメリット。その②

 オフショアの税金システムを上手に使うと、節税になる。 オフショア市場は節税に使...

オフショア市場  デメリット1

オフショア市場にはデメリットも存在します。 それを知らずに海外投資を始めると大火...

オフショア市場  デメリット2

オフショア市場 デメリットその2 です。 金融機関の破綻リスク。 資金の流動性が...

海外投資は税務署が監視!

海外投資をする方の疑問で、税務署に目を付けられるのでは? そう考えている方がいる...

オフショア市場コラム

2008年 オフショア市場の成長

オフショア市場は2008年にも拡大していきます。 特に、インドのオフショア市場の...
[海外投資を考えている方へ]

オフショアやタックスヘイブンといった税制特区、
その他資産運用に有利な場所というものは確かに存在します。
世界中から金融のスペシャリストが集まり、資産運用に有利な
法律が整備されている地域は、世界中に点在しています。

ですが、海外投資には大きなデメリットも同時に存在するものです。
言葉の壁。国による法律の違い。詐欺。ハイリターン。

そういったデメリットを上手に処理するために、
事前準備だけは徹底してほしいのです。

そのために、オフショアを利用した海外投資をする前に、
自分の資産や、自分の知識、経験、を見直し、 資産運用に対する現状を、棚卸してからはじめるべきなのです。

銘柄や、ポートフォリオのリスクを見極めることができるか?
問題解決能力があるか?
海外投資専門家のアドバイスを受けられる状態か?

ハイリスク・ハイリターンは投資の原則です。
リスクを制御するための準備は、必ずやっておきましょう。